パソコンやスマホに関することを気ままに書いていきます!

PC ソフト

AOMEI Backupperでバックアップをとる

投稿日:2019年8月7日 更新日:

スポンサーリンク

はじめに

みなさん、パソコンのバックアップはとっていますか?
SSDだから大丈夫と思っていても壊れないとは限りません。
数年前の話ですが、急にポータブルHDDが壊れてしまいデータの読み出しが出来なくなったという苦い思い出があります。本当、ちゃんとバックアップをとっておけば良かったです。
そこで今回はおすすめのバックアップソフトを紹介します。
今回紹介するソフトはAOMEI Technology社の「AOMEI Backupper」です。

AOMEI Backupperについて

AOMEIって?

あまり聞き慣れないっていう人もいると思うので、まずはどのような会社なのか少し調べてみました。
こちらのページで紹介されているのですが、2009年に創業した企業のようです。わりと新しいですね。
AOMEIではバックアップや復元ソフトを主に扱っており、アメリカやイギリスをはじめとする多くの国で利用されています。
企業や大学、政府でも使われているので信頼性は高そうです!

何ができるのか

このソフトでは、主に3つのことができます。
・バックアップ
・復元
・クローン
バックアップでは「システムバックアップ」「ファイルバックアップ」「ディスクバックアップ」「パーティションバックアップ」などに対応しており、必要に応じてバックアップするデータを調整できます。

有料版と無料版の違い

詳しくはこちらのHPに記載されているので、ここでは簡単に紹介します。

有料版では、差分バックアップが可能だったり、GPT形式のクローン化にも対応しています。
有料版はこちらから購入できます。30日間は無料で体験できます。

実際に使ってみる

インストール

まずはインストールする必要があります。
こちらからインストーラーをダウンロードしましょう。

インストーラーを立ち上げるとこのような画面が表示されます。
左下の「使用許諾契約に同意します」にチェックを入れて「今すぐインストール」をクリックします。
インストール先を変更したい場合は右下にある「パス」から任意の場所を選択します。
今回はデフォルトのまま行いました。

あとはインストールが完了するまで待ちます。

インストールが終わるとこのような画面になります。
さっそく「今すぐ体験」をクリックして起動しましょう。

バックアップの実行


ソフトを起動するとこのような画面が表示されます。
(今回はProfessionalを利用しています。)

それでは「バックアップ」の項目からデータをバックアップしてみます。
今回はノートPCで行っているのですが、購入時から一度もバックアップとっていないので「システムバックアップ」を行います。

保存先を指定して「開始」をクリックするとバックアップが始まります。
オプションの項目もあるので開いてみました。

コメントを追加したり、パスワードでデータを保護することができます。
安心して使えますね。

「詳細」の項目では圧縮レベルを変更したり、分割設定ができます。
バックアップファイルはデータが大きいので圧縮して容量を節約できるのは便利ですね。

それではバックアップを開始します。容量によっては結構時間がかかります。

しばらくするとこのような画面が表示されました。
これでバックアップは完了です。とても簡単ですね!
今回バックアップしたデータは160GBほどありました。外付けHDDに保存しましたが、1時間近くかかったと思います。

まとめ

今回はAOMEI Backupperを使ってノートパソコンのバックアップを取りました。難しい操作をしなくても良いので初心者の方でも簡単に使えると思います。
間違って消してしまったり、HDD・SSDが壊れてしまってからでは失ったデータを取り戻すのは難しいです。
大事なデータだからこそ定期的にバックアップをとって安心して使いたいですね!

スポンサーリンク

-PC, ソフト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

AMDの次世代CPU Zen2のスペックがリーク!?

目次1 ついにリーク!?2 スペックについて3 買うの? ついにリーク!? AMDの次世代CPUであるZen2シリーズのリークらしき情報が流れていました。 AMD Ryzen 3000シリーズのスペッ …

【ベンチマーク】i5-9600KF

目次1 i5-9600KFについて2 検証構成3 検証結果3.1 Cinebench R153.2 Cinebench R20 i5-9600KFについて i5-9600KFは第9世代(Coffee …

各社HDDのベンチマークやってみた

目次1 はじめに2 WD Blue 6TB (WD60EZAZ)3 WD Red 6TB (WD60EFAX)4 Seagate BarraCuda (ST6000DM003)5 Seagate Ir …

【ベンチマーク】Ryzen7 1700X

目次1 Ryzen7 1700Xについて2 検証構成3 検証結果3.1 Cinebench R153.2 Cinebench R203.3 CPU-Z Ryzen7 1700Xについて Ryzen7 …

【ベンチマーク】 Celeron N4000

目次1 Celeron N4000について2 検証結果2.1 Cinebench R152.2 Cinebench R202.3 CPU-Z2.4 ドラゴンクエストX Celeron N4000につい …

スポンサーリンク