パソコンやスマホに関することを気ままに書いていきます!

PC

Ryzen3000シリーズ発表!

投稿日:

スポンサーリンク

Zen2登場

本日(2019/05/27)より開催されたComputex 2019においてAMDよりRyzen3000シリーズが発表されました。
Zen2アーキテクチャを採用しており、プロセスルールは7nmです。

今回発表された製品

CPUコア/スレッドクロックキャッシュTDP
Ryzen7 3700X8/163.6/4.432MB65W
Ryzen7 3800X8/163.9/4.532MB105W
Ryzen9 3900X12/243.8/4.664MB105W

Ryzen7 3700X


8コア/16スレッド、3.6GHz/4.4GHz、36MBキャッシュ、TDP 65W

1世代、2世代のRyzen7と比べるとコア数スレッド数は変わっていませんが、僅かにクロックが向上しておりTDPは65Wまで下がりました。
また、L3キャッシュは従来の2倍になっています。

Ryzen7 3800X


8コア/16スレッド、3.9GHz/4.5GHz、36MBキャッシュ、TDP 105W

3700Xと比べるとクロック、TDPが高くなっています。
1世代のRyzen7では最大クロックが3.8GHzだったので順当に性能向上が見受けられます。

Ryzen9 3900X


12コア/24スレッド、3.8GHz/4.6GHz、36MBキャッシュ、TDP 105W

そして待ちに待ったRyzen9です。リークでは16コアと噂されていましたが、メインストリーム向けでは初となる12コアです。
3800Xと比べると最大クロックが100MHz上がっています。

価格


Ryzen7 3700X:$329(USD)
Ryzen7 3800X:$399(USD)
Ryzen9 3900X:$499(USD)

intelと比べると安い価格設定です。
Ryzen9においては競合CPUのハーフプライスになっています。
日本での価格がいくらになるか楽しみです。

発売日


今回発表されたモデルは7月7日に発売されます。
発売まで待ち遠しいですね。

まとめ

数ヶ月前からリークで噂が流れていたZen2ですが、やっと正式に発表されました。
リーク通りではなかったですが、メインストリームで12コアってすごいですよね。
少し前までは4コアが主流だったので驚きです。
ソケットはAM4で1世代2世代と同じなのでCPUだけ交換するのもありだと思います。
各社、Zen2向けマザーボードの情報も出てきているので楽しみです。

スポンサーリンク

-PC


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【階層記憶域】Windows「ミラーリングによって高速化されたパリティ」の構築方法

目次1 はじめに2 「ミラーリングによって高速化されたパリティ」とは3 構築方法4 ベンチマーク5 まとめ はじめに 今回はWindows10で「ミラーリングによって高速化されたパリティ」の構築方法を …

BigSurをデュアルブートで使う方法

【2020/11/13追記】本日、正式にリリースされたBigSurもやり方は同じです。通常のアップデートなので記事中の「Apple Beta Software Programの登録」は不要となります。 …

8ポートのLANハブを買った!

こんばんは、 最近ゲーム機やPCが増えてLANポートが足りなくなってきました。。 そこで、今回はこちらのLANハブを購入しました! ELECOMから販売されているメタル筐体のギガビットスイッチングハブ …

令和だけどCore2Duoで自作

目次1 はじめに2 今回使ったパーツ3 組み立て3.1 マザーボードにパーツを取り付け3.2 ケースに固定3.3 配線3.4 完成!4 起動確認5 OSインストール6 ベンチマーク6.1 CPU6.2 …

【ベンチマーク】Ryzen9 3950X

目次1 Ryzen9 3950Xについて2 検証構成3 検証結果3.1 Cinebench R153.2 Cinebench R203.3 CPU-Z Ryzen9 3950Xについて Ryzen9 …

スポンサーリンク