パソコンやスマホに関することを気ままに書いていきます!

PC

Ryzen3000シリーズ発表!

投稿日:

スポンサーリンク

Zen2登場

本日(2019/05/27)より開催されたComputex 2019においてAMDよりRyzen3000シリーズが発表されました。
Zen2アーキテクチャを採用しており、プロセスルールは7nmです。

今回発表された製品

CPUコア/スレッドクロックキャッシュTDP
Ryzen7 3700X8/163.6/4.432MB65W
Ryzen7 3800X8/163.9/4.532MB105W
Ryzen9 3900X12/243.8/4.664MB105W

Ryzen7 3700X


8コア/16スレッド、3.6GHz/4.4GHz、36MBキャッシュ、TDP 65W

1世代、2世代のRyzen7と比べるとコア数スレッド数は変わっていませんが、僅かにクロックが向上しておりTDPは65Wまで下がりました。
また、L3キャッシュは従来の2倍になっています。

Ryzen7 3800X


8コア/16スレッド、3.9GHz/4.5GHz、36MBキャッシュ、TDP 105W

3700Xと比べるとクロック、TDPが高くなっています。
1世代のRyzen7では最大クロックが3.8GHzだったので順当に性能向上が見受けられます。

Ryzen9 3900X


12コア/24スレッド、3.8GHz/4.6GHz、36MBキャッシュ、TDP 105W

そして待ちに待ったRyzen9です。リークでは16コアと噂されていましたが、メインストリーム向けでは初となる12コアです。
3800Xと比べると最大クロックが100MHz上がっています。

価格


Ryzen7 3700X:$329(USD)
Ryzen7 3800X:$399(USD)
Ryzen9 3900X:$499(USD)

intelと比べると安い価格設定です。
Ryzen9においては競合CPUのハーフプライスになっています。
日本での価格がいくらになるか楽しみです。

発売日


今回発表されたモデルは7月7日に発売されます。
発売まで待ち遠しいですね。

まとめ

数ヶ月前からリークで噂が流れていたZen2ですが、やっと正式に発表されました。
リーク通りではなかったですが、メインストリームで12コアってすごいですよね。
少し前までは4コアが主流だったので驚きです。
ソケットはAM4で1世代2世代と同じなのでCPUだけ交換するのもありだと思います。
各社、Zen2向けマザーボードの情報も出てきているので楽しみです。

スポンサーリンク

-PC


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

モバイルノートPC【E203MA】がやってきた!

目次1 はじめに2 開封の儀2.1 いざ開封2.2 本体の外観2.3 付属品3 スペック3.1 CPU3.2 RAM3.3 ストレージ4 サイズと重量4.1 サイズ5 ベンチマーク5.1 CPU&GP …

半年使ったMacを修理に出した話と修理に出す方法について

目次1 はじめに2 突然あらわれた不具合3 修理の準備4 修理の申込み4.1 持ち込みと配送4.1.1 持ち込み修理4.1.2 配送修理4.2 オンラインで予約する5 いざ、AppleStoreに持ち …

no image

【ベンチマーク】Ryzen3 4350G

目次1 Ryzen5 3500について2 検証構成3 検証結果3.1 Cinebench R153.2 Cinebench R203.3 CPU-Z3.4 ドラゴンクエストX3.4.1 最高品質3.5 …

no image

RAIDカードでファイルサーバを強化する!

目次1 はじめに2 購入したもの2.1 RAIDカード2.2 HDD2.3 SAS→SATA変換ケーブル3 取り付け4 RAID構築5 ベンチマーク6 最後に はじめに 今回は前に余っていたパーツで自 …

AOMEI Backupperでバックアップをとる

目次1 はじめに2 AOMEI Backupperについて2.1 AOMEIって?2.2 何ができるのか2.3 有料版と無料版の違い3 実際に使ってみる3.1 インストール3.2 バックアップの実行4 …

スポンサーリンク