パソコンやスマホに関することを気ままに書いていきます!

ジャンク ブログ

新年初のハードオフに行ってきた

投稿日:2019年1月1日 更新日:

スポンサーリンク

今日は新年初のハードオフに行ってきました。
確か昨年までは元旦が休みで2日からジャンク品20%オフなどのセールをやっていたと思うのですが、今年は元旦から開店しており、セールは行われていませんでした。
例年通り今日はやっていないだろうと思い店の横を通り過ぎたのですが、何台か車が止まっており店内の電気がついていたためもしかしてと思い寄ってみたところ、開店していました!
1店舗目と2店舗目では良さそうな商品がなかったのですが、3店舗目に良さそうなジャンク品があったので購入してきました。
今回購入したのはこちらです。

ASUS製の「P5Q PRO」というマザボです。発売日は2008年でLGA775世代のものです。今から10年も前の製品なのですが、箱付きで状態も良さそうだったので購入してきました(箱にテープが貼ってあったので中の状態はまだ確認していません)。価格は税込みで1,080でした。なお、ジャンクなので保証なし・返品不可です。
早速開封してみます!

なんと、マザボの他にもパーツが入っていました。
マザボ本体のみだと思っていたのでとても驚きです。

これらのパーツが入っていました。
・DDR2メモリ2GB×4枚
・IDEケーブル
・ネジ類
・CPUバックプレート?
DDR2世代のメモリだと128MBや256MBもあったので時代を考えると当時の1枚で2GBは大容量だったのではないでしょうか(この頃はまだ自作したことがないので当時の知識は少ないですがおそらく高価だったと思います)。この2GBメモリが4枚あるので合計8GBと今でも通用する容量です。
ケーブルは、今となってはあまり見なくなったIDEケーブルが入っていました。

マザーボードはこんな感じです。まだ起動確認はしていませんが、パット見たところ状態は良さそうです。
最近のメモリスロットは片側のみレバーになっている製品が多いですが、このマザボは両側にあります。僕が初めて組んだPCも両側ありました。
当時はSATAへの移行期だったのか、SATAとIDEの両方のポートがあります。最近のストレージはSATA接続ではなくm.2スロットやPCI-Eレーンに接続するモノもありますよね、、時代を感じます。
当時のPCI-Eは2.0で、このマザボは×16が2レーンあります。AMDのグラボを2枚刺してCrossFire接続もできるみたいです(この場合は×8+×8になります)。
USB3.0の内部ポートなんてもちろんありませんw

CPUクーラーが付いていたので外してみます。

なんと、CPUもついていました!
Core2DuoのE8400です。
今では8コアCPUも登場し、intelのローエンドCPUであるPentiumでさえ2コア4スレッドのモデルもあります。
E8400は2コア2スレッドなので快適に使えるのかと言うと厳しいところもあるかとは思いますが、Web程度であればまだ使えるのではないでしょうか。
時間がある時に起動確認を行ってみようと思います!

スポンサーリンク

-ジャンク, ブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

AdSense審査に通った話

目次1 はじめに2 ホスト型アカウントと非ホスト型アカウント2.1 ぶつかった壁2.2 非ホスト型へのアップグレード3 ホスト型アカウントでも収益化は出来る3.1 サイトの追加3.2 承認メール4 ま …

Ryzen5 2400Gで組む!

目次1 はじめに2 今回のパーツたち2.1 CPU2.2 マザーボード2.3 メモリ2.4 SSD2.5 電源2.6 ケース3 いざ組み立て!3.1 マザーボードにパーツを取り付ける3.1.1 CPU …

Macを初期化したときにやる個人的設定

目次1 はじめに2 初期設定2.1 フルネームとアカウント名2.2 Siriの設定2.3 TouchIDの設定3 システム環境設定3.1 デスクトップとスクリーンセーバー3.2 Dock3.3 Mis …

いまさらながらApple Watch S3を買った

目次1 なぜ買ったの?2 Series3とSeries5の違い3 開封の儀4 まとめ なぜ買ったの? 先日、Apple Storeでとある時計を買ってきました。 その名も「Apple Watch Se …

モバイルノートPC【E203MA】がやってきた!

目次1 はじめに2 開封の儀2.1 いざ開封2.2 本体の外観2.3 付属品3 スペック3.1 CPU3.2 RAM3.3 ストレージ4 サイズと重量4.1 サイズ5 ベンチマーク5.1 CPU&GP …