パソコンやスマホに関することを気ままに書いていきます!

PC ベンチマーク

【ベンチマーク】i5-3210M

投稿日:2019年6月14日 更新日:

スポンサーリンク

i5-3210Mについて

i5-3210Mは第3世代(Ivy Bridge)のモバイル版core i5プロセッサーです。
Mシリーズなので主にラップトップPCに搭載されています。
Mシリーズについてはこちらの記事で解説しています。
BGA(ピン)タイプとrPGA(はんだ付け)タイプがあります。
2コア/4スレッドで動作クロックは2.50GHz、ターボブースト時では3.10GHzとなっています。

プロセッサーi5-3210M
世代モバイル版第3世代
コードネームIvy Bridge
プロセスルール22nm
コア数2
スレッド数4
ベースクロック2.50GHz
ブーストクロック3.10GHz
キャッシュ3MB
内蔵GPUIntel HD Graphics 4000
TDP35W
発売日Q2'12

製品ページはこちら

検証結果

Cinebench R15


multi : 249 cb
single : 97 cb

Cinebench R20


multi : 569 cb
single : 219 cb

スポンサーリンク

-PC, ベンチマーク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

16コア32スレッドのCPUを買ったので換装する【Ryzen9 3950X】

目次1 はじめに2 品薄が続くCPU3 開封の儀4 どのパソコンにつけるのか5 BIOSアップデート6 取り付け6.1 1700Xを取り外す6.2 3950Xを取り付ける7 起動確認8 <まとめ …

初めて自作PCを組んだときの話

目次1 初自作について2 スペックについて2.1 CPU2.2 マザーボード2.3 グラフィックボード2.4 RAM2.5 HDD2.6 OS3 初自作を終えて 初自作について 僕が初めて自作PCを組 …

8ポートのLANハブを買った!

こんばんは、 最近ゲーム機やPCが増えてLANポートが足りなくなってきました。。 そこで、今回はこちらのLANハブを購入しました! ELECOMから販売されているメタル筐体のギガビットスイッチングハブ …

no image

【ベンチマーク】Ryzen5 3500

目次1 Ryzen5 3500について2 検証構成3 検証結果3.1 Cinebench R153.2 Cinebench R20 Ryzen5 3500について Ryzen5 3500はAMDのZe …

GTX1080でレイトレーシングを試してみる

目次1 はじめに2 GTX1080でレイトレを体験してみる2.1 検証するPC2.2 ベンチマーク2.3 ゲーム3 まとめ はじめに 先日nVidiaから新ドライバが配布されました。 このドライバによ …

スポンサーリンク