パソコンやスマホに関することを気ままに書いていきます!

WordPress ブログ

コンタクトページからのスパムメールを対策する【reCAPTCHA導入】

投稿日:

スポンサーリンク

はじめに

最近、コンタクトページを利用したスパムメールが増えてきました。というのも、当サイトはお問い合わせフォームを用意しているのですが、そこから多くの迷惑メールが送られてきます。
1日数件の日もあれば10件近く届く日もありました。
そこで今回は「reCAPTCHA」を導入してさらなるスパム対策を行っていこうと思います。

reCAPTCHAとはなにか

ここで簡単にですがreCAPTCHAについて説明しておきます。
reCAPTCHAとはボットと人間を区別して、悪質なアクセスやボット攻撃からサイトを守るサービスです。
PCやスマホを使っている方であれば
「私はロボットではありません」というチェックボックスや、画像から車やバイクといった特定のオブジェクトを選択するという場面に遭遇した経験があるのではないでしょうか。

これがreCAPTCHAです。
現在最新のreCAPTCHA v3ではバックグラウンドで自動的に人間かボットか評価されるため、チェックを入れたり画像を選択する必要がありません。
詳しい仕組みについては割愛しますが、気になる方は調べてみてください。

現状

当サイトではお問い合わせページに「Contact Form 7」を使っています。

ボット対策もかねて、送信の際はプライバシーポリシーに同意するチェックボックスを用意していたのですが、これだけでは不十分なようです。
「Contact Form 7」にもスパム対策としてreCAPTCHAを導入できる設定はありますが、詳細な設定はできません。
今回は「Invisible reCaptcha」というプラグインを導入して設定していきます。

reCAPTCHAを導入する

サイトの登録

reCAPTCHAを利用するには事前にサイトを登録して必要なキーを取得する必要があります。
reCAPTCHAのサイトにアクセスしてGoogleアカウントでログインしてください。

必要な項目を入力し、新しいサイトを登録します。

今回はreCAPTCHA v3を選択しました。
送信をクリックすると「サイトキー」と「シークレットキー」が発行されます。

このキーをプラグイン導入後に入力します。

プラグインをインストール

WordPressのプラグイン追加ページから「Invisible reCaptcha」と検索します。

今すぐインストールをクリックして有効化してください。

プラグイン設定

設定の「サイト鍵」「秘密鍵」に先ほど発行されたキーを入力します。

変更を保存してWordPressの項目に移動します。
必要な項目にチェックを入れます。

今回はすべてにチェックを入れました。
続いて問い合わせフォームの項目に移動します。

「Contact Form7の設定を有効化」にチェックを入れて変更を保存をクリックします。
これで設定は完了です。

確認

それでは導入できているか確認してみましょう。
コンタクトページを開きます。

このようにreCAPTCHAバッジが表示されれば成功です。
デフォルトだと画面右下に表示されますが、ページ上へ戻るボタンと被ってしまったので左下に設定しました。
インラインに設定するとCSSで細かなカスタムもできるのでやりたい方は設定してみてください。

まとめ

今回はreCAPTCHAを導入してスパムメール対策を行いました。
まだ導入直後のためどれだけの効果があるかは分かりませんが、しばらく様子を見て見ようと思います。

スポンサーリンク

-WordPress, ブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

東京旅行に行ってきた【2019.12】

目次1 前置き2 なぜ東京に行ったの?2.1 Creator Campについて3 旅行を満喫3.1 都庁3.2 STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO3.3 東京タワー3.4 …

【防犯カメラ】Hiseeu HB612(HB613)、HC615、HD812 簡易レビュー

目次1 はじめに2 HB612(HB613)2.1 スペック2.2 開封の儀2.3 実際に録画してみる2.4 購入3 HC615(HC612)3.1 スペック3.2 開封の儀3.3 実際に録画してみる …

GTX1080でレイトレーシングを試してみる

目次1 はじめに2 GTX1080でレイトレを体験してみる2.1 検証するPC2.2 ベンチマーク2.3 ゲーム3 まとめ はじめに 先日nVidiaから新ドライバが配布されました。 このドライバによ …

Softbank光でIPv6とIPv4を利用しながらポート開放をする

目次1 はじめに2 まずやってみたこと2.1 光ユニットのポート開放2.2 PCからPPPoE接続3 IPv6とIPv4を同時に利用してポート開放する方法3.1 ONUでPPPoE設定をする3.2 P …

初めて自作PCを組んだときの話

目次1 初自作について2 スペックについて2.1 CPU2.2 マザーボード2.3 グラフィックボード2.4 RAM2.5 HDD2.6 OS3 初自作を終えて 初自作について 僕が初めて自作PCを組 …

スポンサーリンク