パソコンやスマホに関することを気ままに書いていきます!

PC ブログ

人生初のCPUガチャやってきた

投稿日:

スポンサーリンク

はじめに

今回は、大須にある「パソコンショップ パウ」にてCPUガチャを回してきました。
10時開店ということで間に合うように行ったのですが既に列ができており、入店できたのは3,40分後でした。
良さそうなマザーボードやグラボはもう売れてしまった感じがしましたが、CPUガチャは残っていたので合計10回やってきました(最初は1人1回まででしたが、店員さんに確認したところ他の人が回し終わって残っていたらやってもいいよとのことでした)。

運命のガチャ

1回目


Celeron G1610
1回目は第3世代のCeleronが出ました!
この世代のCPUは1つも持っていないので動作検証用とかには使えそうです。

2回目


R80186
2回目は見たことないCPUです。
視聴者さんから教えてもらったのですが、intelの16bitCPUだそうです。
8080(8bit)→8086(16bit)→80186(16bit)→80286(16bit)→80386(32bit)…
時代に伴って進化してきたんですね

3回目


UltraSPARK IV+
3回目、これも見たことないCPUです。
こちらも視聴者さんから教えてもらったのですが、サン・マイクロシステムズが製造していたCPUでUNIX(Solaris)サーバに使われていたようです。
このときサン・マイクロシステムズについて初めて知ったのですが、2010年にオラクルにより買収されていました。(参考:Wikipedia)

4回目


Celeron G530
4回目、今度は第2世代のCeleronです。
2コア2スレッド、クロックは2.4GHzなので最近のものと比べると性能は低いですが、動作検証用としてちょうど良さそうですね。

5回目


Core i7 920
4回目、なんとここでCore i7が出ました!
2008年に発売されたCPUですが、4コア8スレッド、クロックは2.66-2.93GHzです。
遊びがいがありそうですね。

6回目


NEC VR5000
6回目、また見たことないCPUです。
こちらはR5000というMIPS IVアーキテクチャを実装したマイクロプロセッサの一つでNECが製造したものに関してはVR5000と名付けられています。(参考:Wikipedia)

7回目


R80186
7回目、またR80186がでました。こちらにはAMDのロゴが書かれているのでAMDが製造したCPUでしょう。
AMDとintel、2社のロゴが書かれているCPUって面白いですね。

8回目


Celeron G550
8回目、また2世代Celeronです。
2コア2スレッド、クロックは2.6GHzなので、先ほど出たCPUよりもクロックが少しだけ上がっていますね。

9回目


Celeron G530
9回目、またしてもCeleronが出ました。
こちらは2回めに出たCPUと同じです。初めてかぶりましたね。
CPUキーホルダーとかにしても面白そうです。

10回目


Pentium M725
10回目、最後のCPUはモバイル向けのPentiumでした。
調べてみると2004年のCPUで、1.6GHz1コアCPUです。
使いみちはなさそうなのでコレクションですね。。

まとめ

今回は初めてCPUガチャを回してきました。
最近のCPUは出なかったものの第2,3世代のCeleronや、初代i7、それから見たことない昔のCPUも何個か出ました。
正直なところ使いみちがないCPUがほとんどですが、コレクションとして保管しておこうと思います!
動画も投稿したので良かったら見てみてください!

スポンサーリンク

-PC, ブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

いまさらながらApple Watch S3を買った

目次1 なぜ買ったの?2 Series3とSeries5の違い3 開封の儀4 まとめ なぜ買ったの? 先日、Apple Storeでとある時計を買ってきました。 その名も「Apple Watch Se …

【Amazonタイムセール】個人的におすすめな製品!(7.24-7.26)

目次1 はじめに2 個人的におすすめなタイムセール品2.1 PC・周辺機器2.1.1 Logicool G6132.1.2 Crucial P1シリーズ 500GB PCIe M.2 SSD2.1.3 …

BigSurをデュアルブートで使う方法

【2020/11/13追記】本日、正式にリリースされたBigSurもやり方は同じです。通常のアップデートなので記事中の「Apple Beta Software Programの登録」は不要となります。 …

光って遊べてコンパクトな自作PCを組む-パーツ紹介-

目次1 はじめに2 テーマ3 構成3.1 CPU3.2 マザーボード3.3 メモリ3.4 グラフィックボード3.5 CPUクーラー3.6 ストレージ3.7 ケース3.8 ケースファン3.9 電源4 ま …

no image

【ベンチマーク】Ryzen3 4350G

目次1 Ryzen5 3500について2 検証構成3 検証結果3.1 Cinebench R153.2 Cinebench R203.3 CPU-Z3.4 ドラゴンクエストX3.4.1 最高品質3.5 …